ヘアケアの方法 オイルを使ってのケア方法

ヘアケアの方法 オイルを使ってのケア方法

若い頃は、シャンプーとコンディショナーだけでヘアケアは十分だったのですが、30歳を過ぎた頃から、髪が乾燥するようになり、枝毛や切れ毛が目立つようになってきました。
そのため、週に2回、ココナッツオイルを使って、特別なヘアケアを行っています。

 

とても効果があるのが、ヘアパックです。
ココナッツの油は、スキンケアにも、ヘアケアにも、ボディケアにも使える優れた油で、海外のトップモデルやセレブでも使っている人が多いです。
ココナッツオイルは、ビタミンEを含んでおり、抗酸化作用があるので、肌の健康のためにとても良いのです。
乾燥やフケを防ぎ、頭皮の環境を良くします。

 

また、整髪剤やヘアカラーで痛んだ毛先の補修もできます。
保湿力が抜群なので、加齢により衰えた肌に適しています。

 

ヘアパックの方法は、とても簡単です。
手のひらでココナッツオイルを温めて、髪にしみこませます。
この時、頭皮をマッサージすると、血液の流れが良くなり、薄毛を防ぐと言われています。
頭皮をマッサージした後、髪をまとめてシャワーキャップをかぶり、少し放置してから、シャンプーをして洗い流します。
この特別なヘアケアを行うと、翌朝は、髪がしっとりとして、艶やかな状態になっています。